高周波焼入のお話

第1話高周波焼入って何?

焼入とは?

そもそも“焼入”とは、鉄鋼部品を一気に加熱し、水などの中で急冷卻することで、その部品を硬く、強くする熱処理技術です。実はこの焼入は古くからある技術で、刀鍛冶などがその例に當たります。高周波の誘導加熱を利用してこの焼入を行うのが、高周波焼入です。

鉄鋼部品は、硬くするともろくなってしまいます。しかし、表面部分だけに焼入を施し、內部に柔軟性を殘す(外は硬く、內部は柔らかい狀態を保つ)ことで、より強度を向上させることができます。この表面部分の必要な箇所にだけ焼入を施す技術が、高周波焼入です。

続きはこちら基本的加熱原理はIHと同じ?!
pagetop
中国丰满裸体人体裸模外拍裸